概要

教育体制・学習支援体制

神戸大学法科大学院の教育体制・学習支援体制の概要

 神戸大学法科大学院では、未修者については、未修スタートアッププログラムを実施しています。未修者の2年目以降や、既修者として入学した学生に対して、行っている教育や学習支援は以下のような流れになります。これは、2019年度入学の学生の例です。 

2L(既修1年目・未修2年目)


6月(後期は12月) 各種科目小テスト
ほとんどの科目において、小テストを実施しています。入学してからの学習成果の確認をするとともに、答案返却のフィードバックを通じて、知識・理解、表現等の現状を把握し、今後の学習の参考にしていただきます。

6月 前期2L個別面談
入学した学生と教員が個別に面談し、入学後の生活や法科大学院での学習への取り組み方等について相談に応じています。

7月 司法試験出題趣旨を読み解く会(これ以降、随時)
学生が司法試験の過去問(1問)を実際に解いてくることを前提に、チューターゼミ担当の弁護士と教員が、その問題をもとにして、①司法試験の過去問にどのように取り組めばよいか、②過去問の分析を行う際に出題趣旨・採点実感等の資料をどのように利用すればよいか等について、実践的な観点から解説します。
7月から開始するチューターゼミの導入としての意味を持ちます。

7月 チューターゼミ開始(~司法試験まで)
学生の組織するゼミに法科大学院出身の若手弁護士をチューターとして割り当て、ゼミを通じて継続的に、司法試験の合格に向けた学習指導や実務への導入を行います。

8月(後期は1月末~2月) 期末試験
司法試験本番を見据えたクオリティの期末試験で、実力を測ります。  

8月 短答勉強方法提供会(期末試験終了後)
司法試験に合格した本法科大学院修了の助教が、短答式試験に向けた勉強への取り組み方や具体的な勉強方法を具体的に解説します。

8月~9月  答案返却会と解説(後期は3月)
期末試験を受けた科目のほとんどについて、各自の答案が返却され、採点結果が伝えられるとともに、出題者が解説をします。この答案返却のフィードバックを通じて、知識・理解、表現等の現状を把握し、今後の学習の参考にしていただきます。

9月 学習計画アンケート
学生に、前期の反省や今後の司法試験に向けた学習計画を作成してもらったうえで、その内容を報告するアンケートを実施します。現時点での自身の立ち位置を客観的に分析し、どのように司法試験に立ち向かうか、具体的に考える機会としてもらいます。このアンケートへの回答が、後期2L個別面談のための資料となります。

10月 合格体験談報告会(翌年も)
9月に司法試験に合格した修了生が、司法試験に向けて実施した具体的な勉強方法等のノウハウを報告し、参加した学生の学習相談に応じます。合格した修了生の属性(新卒者・未修出身者・再受験合格者等)に応じて、複数回開催します。

10月~11月 後期2L個別面談
学生と法律基本科目の教員が個別に面談し、前期の成績やそれに対する学生の自己分析をふまえて、司法試験に向けた具体的な学習計画や勉強方法等について相談に応じます。

2020年2月~3月 エクスターンシップ
主として兵庫・大阪の法律事務所のご協力により、2週間程度、法律実務の経験を行うことができます。東京や地方の法律事務所や企業のご協力もあり、様々な場所で、様々な種類の実務経験を、学生の志向に応じて積むことができます。60名程度の希望者のほぼ全員が参加することができます。

3L(既修2年目・未修3年目)

8月 海外インターンシップ(2月や司法試験後も)
主として東南アジアの法律事務所において、1か月程度のインターン経験を積むことができます。シンガポール、ミャンマー、タイ、台湾、マレーシアなど、多くの国の法律事務所に派遣実績があり、日本の法科大学院の中でも希少な経験を積むことができます。

9月 学習計画アンケート
学生に、司法試験に向けた学習計画を作成してもらったうえで、その内容を報告するアンケートを実施します。このアンケートへの回答が、3L個別面談のための資料となります。

10月 3L個別面談
司法試験までのラストスパートの時期、学生の司法試験までの悩みに対応するため、学生の希望に応じて2名の教員で、学生と面談を行います。苦手科目対応、司法試験までの過ごし方、就職活動など、多様な悩みに対応します。

2021年2月~3月 修了前オフィスアワー
多くの教員が、オフィスアワーの時間を設け、個別に相談できる体制を整えています。

3月 修了
あとは司法試験に向けて全力で準備。 引き続き図書館や自習棟を使って試験勉強したり、実家に戻って試験勉強したり。各自のスタイルで、司法試験まで対策を続けましょう。司法試験の受験まで、特別研修生として、自習棟や図書館で勉強を続けたり、ロッカーを使い続けることができます。

5月 司法試験
今までの成果を出し切りましょう

概要