教務情報

【重要】
令和3年度教務事務手続きについて【必ず確認してください】

令和3年度前期の授業については,オンライン(リアルタイム)と対面で実施します。オンライン(リアルタイム)授業は,自宅から接続することを原則とし,自習棟やアクセスポイント教室を使用しなしでください。事情によりアクセスポイント教室の使用を希望する場合には「アクセスポイント教室の使用について」を参照してください。

新型コロナウイルス感染症の収束にはしばらくの時間を要することが予想されますので、引き続き感染予防対策が必要です。キャンパス内での感染者やクラスターの発生をできる限り抑えるため、キャンパス内・教室内の掲示物の指示に従ってください。また、次のことについて、ご協力をお願いします。

1) 新型コロナウイルス接触アプリ(COCOA)をインストールしてください。 対面での授業が始まると学生同士や教職員との接触する機会が増えます。自分自身と周囲の人々の健康を守るため、必ずインストールしてください。  
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html  

2)「体調チェックシート」を記録・保管してください。    
1日最低でも朝1回以上、体調不良時は朝晩2回以上、体調チェックして記入して 記録してください。体調不良時の場合は登校せず、法学研究科教務グループへ症状を連絡してください。体調チェックシートの記録・保管の他、毎日の行動記録をご自身で記録するように心がけてください。  
体調チェックシート

以下に掲載の今年度の授業予定表、カレンダー及び後期時間割表等を掲載していますので、各自で確認してください。
今後、変更があった際は、準備ができ次第、随時法学研究科ウェブページ及びGoogle Classroomに掲載しますので、各自でご確認ください。



実定法研究者育成プログラム

各種様式

教務情報