教務情報

【重要】

〇令和4年度法科大学院開講科目の授業の実施について
 本学の「令和4年度の授業実施方針について」に従い、対面での授業を中心に行います。授業科目の中には、対面授業と遠隔授業を組み合わせた授業を、一部の科目については全て遠隔で行う授業があります。各科目の実施方法等はシラバス等で確認してください。なお、政府および自治体からの要請等により、授業の実施方法を変更する場合があります。変更の場合は、法科大学院ウェブサイト内、Google Classroomでお知らせします。
〇アクセスポイントの利用について
 法科大学院が開講するオンラインリアルタイムの遠隔授業を受講する際は、法科大学院時間割の指定教室をアクセスポイントとして使用することが可能です。指定した教室以外の教室使用は認めません。また、法学部・法学研究科が管理する教室は授業以外での無断使用を禁止していますので、注意してください。
〇注意事項
 令和4年度においても新型コロナウイルス感染症の感染予防対策が必要です。キャンパス内での感染者やクラスターの発生をできる限り抑えるため、例えワクチン接種を終えていたとしても、ご自身と周囲に配慮した感染予防対策を行っていただくとともにキャンパス内・教室内の掲示物の指示に従ってください。また、次のことについて、ご協力をお願いします。
●建物内・教室内におけるマスク(不織布マスクを推奨)の着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、教室換気の徹底をお願いします。
●法学部・法学研究科事務室への学生の入室を制限しています。教務グループへ用事がある場合は,事務室前のインターフォンを押してください。
●体調不良時は登校を控え、体温を計測(朝晩2回以上)して症状とともに記録してください。症状に応じて医療機関の受診を検討してください。受診した場合は結果等を法学研究科教務グループへ連絡してください。
【参考】「感染予防対応について(体調不良・感染確認・濃厚接触時の対応について)

以下に掲載の今年度の授業予定表、カレンダー及び後期時間割表等を掲載していますので、各自で確認してください。
今後、変更があった際は、準備ができ次第、随時法科大学院ウェブサイト及びGoogle Classroomに掲載しますので、各自でご確認ください。



実定法研究者育成プログラム

各種様式

  • 休学手続について
  • 復学願手続について
  • 退学願手続について
  • 証明書申請
  • 【 住所変更等事務手続きについて】
    身上異動・住所変更届(Word)(PDF)を提出してください。
  • 【留学・海外渡航関係】
    令和4年4月以降の海外渡航について
     神戸大学では、感染症危険レベルが2以上の国・地域については、原則として渡航を認めていませんが、感染症危険情報レベルが2・3であっても、学修(研究)計画上、必要不可欠な渡航であると法学部・法学研究科が判断した場合は、許可されることがあります。
     大学プログラムの留学(交換留学等)を検討している場合には、これまでどおり募集プログラムに応募し、派遣が決定したら「海外渡航申請書」及び「新型コロナウイルス感染症の影響かにおける海外渡航についての誓約書」を教務グループに提出してください。
     それ以外の留学・海外渡航を検討している場合には、まず、「海外渡航申請書」及び「新型コロナウイルス感染症の影響かにおける海外渡航についての誓約書」を教務グループに提出し、事前相談してください。

    海外渡航申請書
    誓約書

  • 海外渡航届
    海外渡航届はオンライン化しました。海外渡航(私的旅行を含む)の際は、GEMs(神戸大学グローバル教育管理システム)にログインの上、必ず海外渡航届を提出してくださ
  • GEMSログイン:【PC版】【スマホ版
教務情報