概要

教育連携協定について

新潟大学法学部、熊本大学法学部、鹿児島大学法文学部との教育連携協定について

神戸大学法科大学院は、2019年1月25日に鹿児島大学法文学部との間で、1月28日に新潟大学法学部との間で、2月1日には熊本大学法学部との間で教育連携協定を締結しました。これらの協定に基づき、法学部等と法科大学院が一体として機能するような教育課程を編成することにより、地方における法曹養成のルートを再構築してゆきます。

鹿児島大学、新潟大学、熊本大学に設置されていた法科大学院は募集停止となりましたが、これらの大学の法学部等出身の学生に対し法曹への途を拓くことの重要性には変わりがありません。神戸大学法科大学院は、これらの学部に所属する法曹を志望する学生に法曹への進路を拓くため、神戸大学法学部及び上記大学の学部と連携・協力して、学部と法科大学院における体系的・一貫的な法学教育のためのカリキュラムを構築します。

神戸大学法科大学院は、上記の大学の法曹志望の学生を受け入れることによって、これらの地域における法律サービスの需要に応える人材を継続的に育成してゆきます。

2019.3.4

概要