教員紹介

小野博司(おの・ひろし)

主要研究テーマ 東アジアにおける近代法の継受に関する諸問題の解明
経歴 1979年 兵庫県神戸市生まれ
1998年 兵庫県立兵庫高校卒業
2002年 大阪大学法学部卒業
2007年 大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
2009年 博士(法学)大阪大学

2007年 甲子園大学総合教育研究機構助教
2010年 四天王寺大学経営学部講師
2011年 神戸大学大学院法学研究科准教授
主要研究業績 小野博・出口雄一・松本尚子編『戦時体制と法学者 1931~1952』(国際書院、2016年)
「東アジア近代法史のための小論」『神戸法学年報』29号(2015年)
「近代法の翻訳者たち(1)(2)」『法政策研究』16集(2015年)、17集(2016年)

神戸大学研究者紹介システム
公的活動 大阪市立大法学部非常勤講師(2015年度)
関西学院大学法学部非常勤講師(2015年度~)
大阪薬科大学薬学部非常勤講師(2015年度)
岡山商科大学法学部非常勤講師(2015年度)
教員紹介