教員紹介

瀬戸口祐基(せとぐち・ゆうき)

主要研究テーマ 債権法、とりわけ債権の実現をめぐる諸問題
経歴

1988年 長崎県生まれ
2007年 私立青雲高等学校卒業
2011年 東京大学法学部卒業
2013年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了
2013年 東京大学大学院法学政治学研究科助教
2016年 神戸大学大学院法学研究科准教授

主要研究業績

「共同担保概念の民法上の意義――フランスにおける資産(patrimoine)概念をめぐる議論を通じた考察(1)~(6・完)」法協135巻1号1頁、3号403頁、5号1030頁、7号1599頁、9号2097頁、11号2551頁(2018年)

神戸大学研究者紹介システム
公的活動

法務省委託「各国の動産・債権を中心とした担保法制に関する調査研究業務」委員(2019年10月~2020年3月)
アンリ・カピタン協会日本支部幹事補佐(2020年2月~)

教員紹介