教員紹介

前田健(まえだ・たけし)

主要研究テーマ 特許法の体系化、著作権法、取引・二次創作と知的財産の利用円滑化、知的財産法の機能
経歴 1979年 横浜市生まれ
1998年 栄光学園高校卒業 
2002年 東京大学理学部生物化学科卒業 
2004年 東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修士課程修了 
2007年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了
2007年 東京大学大学院法学政治学研究科助教 
2008年 司法修習(新第61期)終了 

2008年 東京大学大学院法学政治学研究科助教
2011年 神戸大学大学院法学研究科准教授 
その間、スタンフォード大学客員研究員
主要研究業績 『特許法における明細書による開示の役割』(商事法務,2012)
神戸大学研究者紹介システム
公的活動 香川大学法学部非常勤講師(2014,2016)
香川大学連合法務研究科非常勤講師(2015,2016)

文化審議会著作権分科会法制基本問題小委員会 専門委員(2015,2016)
文化審議会著作権分科会国際委員会 専門委員(2015,2016)
文化審議会著作権分科会法制問題小委員会「新たな時代のニーズに的確に対応した制度等の設備に関するワーキングチーム」 委員(2015,2016)
視覚的実演に関わる権利・契約に関する検討会 委員(2014)
著作権等の集中管理の在り方に関する調査研究委員会 委員(2016)

工業所有権法学会、著作権法学会
教員紹介