概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 >東條 明徳

概要

教員紹介

東條 明徳(とうじょう・あきのり) 
 
主要研究テーマ 実行の着手論、イタリア刑法
経歴 1990年 兵庫県生まれ
2008年 私立開成高等学校卒業
2012年 東京大学法学部卒業
2014年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了

2014年 東京大学大学院法学政治学研究科助教
2017年 神戸大学大学院法学研究科准教授
主要研究業績 「防衛庁調達実施本部副本部長等の職にあった者が,退職後に私企業の非常勤顧問となり顧問料として金員の供与を受けたことについて,事後収賄罪が成立するとされた事例」論究ジュリスト14号(2015)212-217頁
公的活動  


→ 教員一覧に戻る