概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 > 志谷匡史

概要

教員紹介

志谷匡史 (したに・まさし) 
 
主要研究テーマ 株式会社法制全般に問題関心を持ち、さらに金融商品取引法・金融商品販売法等の投資家保護立法に研究領域を広げている。
経歴 1958年 神戸市生まれ
1977年 兵庫県立兵庫高校卒業
1982年 神戸大学法学部卒業
1988年 神戸大学大学院法学研究科博士課程後期課程満期退学
1997年 神戸大学博士(法学)

神戸商科大学商経学部助手、専任講師、助教授、教授
姫路獨協大学法学部教授
2004年 神戸大学大学院法学研究科教授
主要研究業績 『マーケットメカニズムと取締役の経営責任』商事法務研究会
『改正株式会社法l・ll・lll・lV』(共著)弘文堂
『諸外国の受託者責任に関する判例等の事象研究』(共著)財団法人年金総合研究センター
『証券取引所の自主規制に関する研究会・中間報告』(共著)株式会社東京証券取引所
『証券取引法』(共著)青林書院
『金融商品取引法』(共著)青林書院
『基礎から学べる会社法』(共著)弘文社
『基礎から学べる金融商品取引法』(共著)弘文社

神戸大学研究者紹介システム
公的活動 司法試験考査委員(2008年~2013年現在)


→ 教員一覧に戻る