概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 > 渋谷謙次郎

概要

教員紹介

渋谷謙次郎 (しぶや・けんじろう) 
 
主要研究テーマ 現代ロシア法の諸問題
経歴 1969年 横浜市生まれ
1987年 神奈川県立横浜緑ヶ丘高校卒業
1991年 早稲田大学法学部卒業
1992~93年 モスクワ大学留学
1996年 早稲田大学法学研究科修士課程修了
1999年 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学

1999年 東京大学社会科学研究所研究員
2002年 神戸大学大学院法学研究科助教授
2007年 同准教授
2009年 同教授
主要研究業績 「現代ロシアの国家統一と民族関係立法」神戸法学雑誌第52巻4号(2003年~連載中)
「言語問題の法化と国語保護法則」(社会体制と法研究会編)社会体制と法第4号(2003年)
「マルクス・ハイエク・法」神戸法学雑誌第53巻2号(2003年)
「多言語社会における倫理的諸問題:いわゆる言語権をめぐって」神戸法学年報第19号(2003年)
「ロシア多民族連邦制における遠心化と求心化」比較法学第37巻2号(2004年)早稲田大学比較法研究所
『欧州諸国の言語法』(三元社、2005年)

神戸大学研究者紹介システム
公的活動  


→ 教員一覧に戻る