概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 >川島富士雄

概要

教員紹介

川島富士雄 (かわしま・ふじお) 
 
主要研究テーマ WTO紛争解決手続
国際経済法における競争中立性規律
中国等アジア各国における競争法の発展
経歴 1967年 神奈川県生まれ
1990年 東京大学法学部卒
1990年 東京大学法学部助手
1993年 財団法人国際貿易投資研究所公正貿易センター客員研究員
1996年 金沢大学法学部助教授
2005年 名古屋大学大学院国際開発研究科助教授
2007年 同 准教授
2011年 同 教授
2015年 神戸大学大学院法学研究科教授
主要研究業績 「中国における最近の企業結合規制事例」公正取引779号31-39頁(2015年)
「オーストラリアにおける競争中立性規律―TPP国有企業規律交渉への示唆―」独立行政法人経済産業研究所ディスカッションペーパーシリーズ、15-J-026、1-34頁(2015年)
「中国における価格独占規制―日本製造業者による自動車部品及びベアリングカルテル事件を中心に―」公正取引771号39-52頁(2015年)
「企業結合規制に関する国際的協力及び調整―成果と残された課題」日本経済法学会年報34号37-55頁(2013年)
「中国における市場と政府をめぐる国際経済法上の法現象と課題―自由市場国と国家資本主義国の対立?― 」日本国際経済法学会年報21号124-146頁(2012年)
個人HP https://fujiokawashima.wordpress.com/
公的活動 経済産業省貿易経済協力局「我が国貿易救済措置の整備に関する研究会」委員(2006年~)
日本国際経済法学会理事(2006年~)、編集副主任(2015年~)
公正取引委員会事務総局「政府規制等と競争政策に関する研究会」会員(2008年~)
独立行政法人経済産業研究所「現代国際通商システムの総合的研究」メンバー(2008年~)
日本経済法学会理事(2014年~)


→ 教員一覧に戻る