概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 > 樫村志郎

概要

教員紹介

樫村志郎 (かしむら・しろう) 
 
主要研究テーマ 法のエスノメソドロジー・会話分析,法的推論,地域司法,法律相談,修復的司法,労働紛争ほか
経歴 1954年 福島県いわき市生まれ
1973年 福島県立福島高等学校卒業
1977年 東京大学法学部(文科I類)卒業
1977年 東京大学法学部助手(民事訴訟法)
1980年 神戸大学法学部助教授(法社会学)
1990年 神戸大学法学部教授(法社会学)
2000年 神戸大学大学院法学研究科教授(法社会学)

その間,カリフォルニア大学ロサンジェルス校(米国,1984-86年 ),ヨーク大学(カナダ,1993年)にて訪問研究員として在外研究を行う.
主要研究業績 『「もめごと」の法社会学』(弘文堂,1989年,新装版 ,1997年)
『阪神・淡路大震災に学ぶ−情報・報道・ボランティア』(共著,白桃書房,1998年)
『法社会学の可能性』(共編著,法律文化社,2004年)
『修復的司法の総合的研究』(共編著,風間書房,2006年)
『規範と交渉(法動態学叢書・水平的秩序1)』(編著,法律文化社,2007年)
『規整と自律(法動態学叢書・水平的秩序3)』(編著,法律文化社,2007年)
Horizontal Legal Order: Law and Transaction in Economy and Society.(共編著,Lexis/Nexis, 2008年)
『トラブル経験と相談行動 』(共編著,東京大学出版会, 2010年)
ほか.

神戸大学研究者紹介システム
個人HP http://www2.kobe-u.ac.jp/~skashimu/ShiroKashimura/Welcome.html
https://sites.google.com/site/shirokashimura/Home
http://notesonsociologyoflaw.weebly.com
公的活動 日本法社会学会理事(1995年〜 現在まで)・同理事長(2011年〜 現在まで)


→ 教員一覧に戻る