概要
入学希望者
在学生
卒業生・修了生
Home
Home > 概要 > 教員紹介 > 専任教員 > 井上典之

概要

教員紹介

井上典之 (いのうえ・のりゆき) 
 
主要研究テーマ 憲法上の権利である人権の規範内容およびその具体的実現方法についての研究、および文化・スポーツの法的側面についての研究
経歴 1960年 大阪市生まれ
1978年 大阪府立八尾高校卒業
1983年 神戸大学法学部卒業
1988年 大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学
1996年 大阪大学博士(法学)

大阪学院大学法学部講師、同助教授を経て
1995年 神戸大学法学部助教授
1996年 同教授
2000年 神戸大学大学院法学研究科教授

1992年9月~1993年1月および1997年10月~1998年8月                                                     ドイツ・バイロイト大学留学
主要研究業績 『司法的人権救済論』(信山社、1992年)
翻訳『ペーター・ヘーベルレ 基本権論』(信山社、1993年)
「スポーツ・個人・立憲国家」神戸法学雑誌49巻1号(1999年)

神戸大学研究者紹介システム
公的活動 旧司法試験考査委員(憲法)2004年~2010年
司法試験考査委員(憲法)2013年~
兵庫県情報公開・個人情報保護審議会委員2010年~
高砂市情報公開・個人情報保護審査会会長2001年~
川西市個人情報保護審議会会長2021年~
豊中市情報公開・個人情報保護審議会委員2005年~
日本公法学会理事2010年~
国際人権法学会運営委員2012年~
全国憲法研究会運営委員2011年~


→ 教員一覧に戻る