■ 学内LANの利用に戻る ■  ■ 目次に戻る ■
 
ネットワークへの物理的な接続方法

学内ネットワーク環境を利用するためには、パソコンとネットワークを物理的につなげる必要があります。教室や研究室には情報コンセントや無線アクセスポイントを設置しています。有線・無線、どちらの方法で接続しても大丈夫ですが(※ 法科大学院自習棟1階南側は無線のみ利用可能)、無線を使っていて通信が安定しない場合は有線で接続してください。
  • 有線で接続する

    LANケーブルが必要です。LANケーブルの一方を情報コンセントに、もう一方をパソコンに挿入します。

  • 無線で接続する (VPN接続ネットワーク)

    パソコンに無線アダプタが搭載されている必要があります。無線IDは以下の通りです。自分がいる場所にもっとも近い場所の無線ID名を選択し、接続します。

    • 第二学舎1階廊下   2gaku-1f1-a, 2gaku-1f1-g
    • 第二学舎161教室   2gaku-161-a, 2gaku-161-g
    • 第二学舎162教室   2gaku-162-a, 2gaku-162-g
    • 第二学舎163教室   2gaku-163-a, 2gaku-163-g
    • 第二学舎420号室   2gaku-420-a, 2gaku-420-g
    • 第四学舎309号室   4gaku-309-a, 4gaku-309-g
    • 第五学舎210号室   
    • 法科大学院自習棟1階 ls-jishuto-1f-a, ls-jishuto-1f-g
    • 法科大学院自習棟2階 ls-jishuto-2f-a, ls-jishuto-2f-g

    ネットワークへ物理的に繋がっていないと、VPN接続用ソフトウェア (アドオンや F5 Client など) を起動してもエラーとなります。

  • 無線で接続する (全学用無線ネットワーク)

    パソコンに無線アダプタが搭載されている必要があります。みなさんが接続可能な無線LANネットワークは、次になります。

    • KUSTUDENT-w
    • KUSTUDENT-x

    接続キーや無線アダプタの設定など、詳細は情報基盤センターのページをご覧ください。




■ 学内LANの利用に戻る ■  ■ 目次に戻る ■