教員紹介

中野俊一郎(なかの・しゅんいちろう)

主要研究テーマ 渉外訴訟における権利保護の実効性・迅速性の確保。現在は、主に国際裁判官轄及び国際仲裁について研究している。
経歴 1958年 大阪府生まれ
1977年 私立東大寺学園高校卒業
1981年 神戸大学法学部卒業
商船三井(株)勤務を経て
1985年 神戸大学法学修士

1985年 神戸大学法学部助手
1988年 同助教授
1996年 同教授
2000年 神戸大学大学院法学研究科教授
主要研究業績 『仲裁と懲罰的損害賠償』(共著、国際商事仲裁協会)

『国際民事手続法』(共著、有斐閣)

「財産所在地の国際裁判管轄」神戸法学雑誌43巻2号

神戸大学研究者紹介システム
公的活動 国際私法学会理事(2002年~)
仲裁ADR法学会理事(2004年~2010年、2013年~)、雑誌編集委員(2013年~)
国際商取引学会理事(2007年~2013年)
国際法学会評議員(2003年~)、国際交流委員(2012年~)
神戸家庭裁判所調停委員(2002年~)
神戸家庭裁判所参与員(2002年~)
財団法人知的財産研究所特別研究員指導官(2009年~2010年)
学術振興会・科学研究費委員会専門委員(2005年~2006年、2008年~2012年)
凌霜会理事(2012年~)
教員紹介