教員紹介

南迫葉月(みなみさこ・はづき)

主要研究テーマ 協議・合意制度(証拠収集等への協力及び訴追に関する合意)、司法取引
経歴 1988年 大阪府生まれ
2007年 大阪府立三国丘高等学校卒業
2011年 京都大学法学部卒業
2013年 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了
2016年 京都大学大学院法学研究科博士後期課程修了
2016年 京都大学大学院法学研究科特定助教
2019年 神戸大学大学院法学研究科准教授
主要研究業績 「協議・合意制度における虚偽供述の防止についての研究(一)」法学論叢180巻4号(2017年)135-165頁
「協議・合意制度における虚偽供述の防止についての研究(二)」法学論叢181巻1号(2017年)119-142頁
「協議・合意制度における虚偽供述の防止についての研究(三)」法学論叢181巻3号(2017年)113-135頁
「協議・合意制度における虚偽供述の防止についての研究(四)」法学論叢181巻4号(2017年)31-50頁
「協議・合意制度における虚偽供述の防止についての研究(五・完)」法学論叢181巻5号(2017年)46-77頁
「公判調書に添付された書面の証拠としての取扱い―最三決平成25.2.26」論究ジュリスト13号(2015年)194-199頁
公的活動  
教員紹介