教員紹介

飯田文雄(いいだ・ふみお)

主要研究テーマ 現代政治哲学、西洋政治思想史、福祉国家と平等の理論
経歴 1961年 大阪府生まれ
1981年 大阪府立四条畷高校卒業
1986年 東京大学法学部卒業

1986年 東京大学法学部助手
1989年 神戸大学法学部助教授
その間 ハーバード大学政治学部客員研究員、オクスフォード大学法学部
      academic visitor として在外研究
1999年 神戸大学法学部教授
2000年 神戸大学大学院法学研究科教授
主要研究業績 「ハロルド・ラスウェルの政治理論」国家学会雑誌103巻以下

「現代リベラリズム論の批判的再構成」神戸大学雑誌47巻4号以下

「平等」福田他編『デモクラシーの政治学』(東京大学出版会、2002年)所収

“Kozo Kaikaku:The Emergence of Globalization Discourse in Japan”in Manfred Steger(ed.) Rethinking Globalism (Rowman&Littlefield,2003)

『現代政治理論』(共著、有斐閣、2006年)

「運命と平等:現代規範的平等論の一断面」日本政治学会編『平等と政治:年報政治学2006-I』

翻訳:ロバート・ダール『政治的平等とは何か』(共訳、法政大学出版局、2009年)

神戸大学研究者紹介システム
公的活動
  1. 学外教育活動
    甲南大学非常勤講師(2000~)
  2. 各種審議会委員等
    独立行政法人日本学術振興会
    科学研究費委員会専門委員 第一部会法学小委員会・第二部会法学小委員会(2016)
    科学研究費委員会専門委員 成果公開部会 社会科学系小委員会(2014)
  3. 学会等役員・編集委員
    政治思想学会 理事(2008~)、代表理事(2016~2018)
    アメリカ学会 評議員(2012~)
    Asian Consortium for Political Research,Executive Committee(2004~)
    北海道大学アイヌ先住民研究センター 客員研究委員(2010~)
    フルブライト客員研究員プログラム研究員(2015.1-2015.9)
    ハーバード大学政治学部教員研究員(2015.1-2015.9)
教員紹介