教員紹介

藤村直史(ふじむら・なおふみ)

主要研究テーマ 議会政治(議員行動、立法組織)
日本政治(現代日本の政治過程)
経歴 1979年 兵庫県神戸市生まれ
1997年 山口県立徳山高等学校卒業
2002年 大阪大学法学部卒業
2004年 京都大学大学院法学研究科修士課程修了
2007年 Henry M. Jackson School of International Studies,
     University of Washington修士課程修了
2009年 京都大学大学院法学研究科後期博士課程指導認定退学
     京都大学大学院法学研究科助教
2010年 博士(法学)京都大学
2010年 神戸大学大学院法学研究科准教授
2014–2015年 Visiting Scholar, Edwin O. Reischauer Institute of Japanese
        Studies, Harvard University 
2015–2016年 Academic Associate, Weatherhead Center for International
        Affairs, Harvard University
主要研究業績 “Reelection Isn’t Everything: Legislators’ Goal-Seeking and Committee Activity in Japan.” Journal of Legislative Studies (forthcoming).

“The Influence of Electoral Institutions on Legislative Representation: Evidence from Japan’s Single Non-Transferable Vote and Single-Member District Systems.” Party Politics, Vol. 21, No. 2 (2015): pp. 209–221.

“Electoral Incentives, Party Discipline, and Legislative Organization: Manipulating Legislative Committees to Win Elections and Maintain Party Unity.” European Political Science Review, Vol. 4, No. 2 (2012): pp. 147–175.

神戸大学研究者紹介システム
個人HP https://sites.google.com/site/fujimuranaofumi/
公的活動  
教員紹介