■ 目次に戻る ■ ■ ファカルティレポートに戻る ■



正誤表


 ・「はしがき」7行目

 (誤) 「平成18年4月1日から同18年3月31日までの期間」

 (正) 「平成18年4月1日から同20年3月31日までの期間」


・75頁21行目

 (誤)
 「多くの科目で期末筆記試験のほかに小テストやレポートが成績評価の方法として採用されており、また、拡大オフィス・アワーの中で成績評価に関わらない確認テストを適宜実施し、授業成果の定着を図るための工夫がされている。」

 (正)
 「多くの科目で期末筆記試験のほかに小テストやレポートが成績評価の方法として採用されている。」


 ・82頁3行目以下

 (誤)
 「法科大学院1 年次(法学未修者向)に開講される法律基本科目の諸科目については、通常の授業に加えて、「拡大オフィス・アワー」を原則として隔週(授業4 コマに1 回の割合で)設けている。そこで通常の授業と同じ教室を利用して、それまでに進んだ授業内容について、質問を受けたり、確認のための、成績評価には加味しない小テストを実施することなどにより、学習成果を確実にすることができるよう配慮している。また、必要に応じて学習上の相談を受けている。この点については、「法科大学院案内」において明示するとともに、「学生の手引き」にも記載して、入学時ガイダンスで説明が行われる。
 また、2L 生、3L 生については」

 (正)
 上記記述を削除し、「本法科大学院においては」とする。