■ 目次に戻る ■

法律文献等の出典の表示方法

法律編集者懇話会 作成
  本ページは、法律編集者懇話会から許諾を受けて、
  神戸大学大学院法学研究科がデジタル入力したものです。


はじめに
  1.  著作物の「引用」とは
  2.  出所 (出典) の明示
法律文献等の出典の表示方法
  1.  文献の表示
    1. 雑誌論文
    2. 単行本
      (1) 単独著書の場合
      (2) 共著書の場合
      (3) 翻訳書の場合
    3. 判例研究
      (1) 雑誌の場合
      (2) 単行本の場合
    4. 座談会等
    5. その他(文中の表記)
      (1) 前掲文献の扱い
      (2) 注番号の扱い
  2.  判例、先例、通達の表示
    1. 判例
    2. 先例、通達
  3.  法令名の略語
  4.  判例集・判例評釈書誌の略称
  5.  定期刊行物の略称




■ 目次に戻る ■