■ 文献資料の探し方に戻る ■


判例評釈を探す


 重要な裁判例であれば、それについての評釈は、『○○判例百選』や、『平成○○年度重要判例解説』(ジュリスト増刊)、『私法判例リマークス』(別冊法律時報)、『判例セレクト』(法学教室毎年3月号別冊)、『主要民事判例解説』(判例タイムズ臨時増刊)に掲載されています。いずれも資料室にあります。

ある特定の裁判例についての評釈が読みたい場合(裁判例の探し方についてはこちら)、次の方法で検索します。
 
1. 『法律時報・文献月報検索』(日本評論社)(資料室HP 「DB利用」をクリック)・・・大変便利なDBでほぼ網羅的に検索できます。ただしIP規制により学内利用のみ。
 
2. 『法律判例文献情報CD-ROM』(資料室HP 「DB利用」をクリック)
 
3. 『法律判例文献情報』冊子体(資料室所蔵)・・・上記CD-ROM版収録期間以降について参照します。
 
4. 1.〜3. 収録以降に出た判例評釈(=ごく最近の評釈)については、
(i) 『平成○○年度重要判例解説』 『私法判例リマークス』 『判例セレクト』 『主要民事判例解説』の最新版を参照する。
(ii) 判例評釈が頻繁に掲載される雑誌等の最近半年分をチェックする。それ以前のものは1.〜3.で検索できるのでチェック不要。
『判例評論』(判例時報附録) 『ジュリスト』 『法律時報』 『法学教室』 『法学セミナー』 『法学協会雑誌』 『民商法雑誌』 『旬刊商事法務』 『NBL』 『現代刑事法』 『法曹時報』 『自治研究』
 
5. 1.〜3. 収録以前の判例評釈については、
(i) 『戦後判例批評文献総目録』判例時報臨時増刊358号(1964)および『続判例批評文献総目録』判例時報臨時増刊549号(1969)を参照する。いずれも資料室にあります。
(ii) 以下の分野別刊行物を参照する。
 『判例民法』 『判例民事法』 『刑事判例評釈集』 『日本の裁判所による国際法判例』
(iii) 論文の探し方にしたがって探す。

 こうして探し当てた判例評釈から、さらに「芋づる式」で探し続けることを忘れないように。

 
 
■ 文献資料の探し方に戻る ■