神戸大学法学部・法学研究科STPホームページへようこそWelcome to STP

シチュエーショナルトレーニング・プログラムSituational Training Programme

シチュエーショナルトレーニング・プログラム(STP)は、神戸大学法学部・法学研究科が展開している法学・政治学教育の新しい試みです。文部科学省の特別経費を受け、2014年度から2016年度の三年間にわたり実施していく予定です。 このプログラムでは、国際・国内双方における法的、政治的な様々な意思決定の場面やプロセスを再現・仮構し、学生の皆さんが、そこでのプレイヤーの立場に自らをおく経験を積んでいくことを目指しています。学問的な知識や情報を持った上で、実務的、実践的な課題の発見、遂行能力を高めていくことが、そのねらいです。 具体的には、模擬安保理、模擬国連、模擬商事仲裁、模擬投資仲裁、模擬裁判、宇宙法模擬裁判といった取り組みが中心となります。これらに関連する講義の他、各種の大会への参加、そのための準備やトレーニングの機会を提供していきます。また、これらの取り組みの他にも、ゼミなどの中に、このプログラムの要素を盛り込んでいくものも用意されています。それぞれの詳しい内容については、このウェブサイト内の情報を是非ご参照ください。

新着情報What's new

2016.10.27 HP 模擬投資仲裁2016年大会の報告書をアップしました。
2016.07.08 ワークショップ 8月6日(土)16:00〜17:30 法律実務とディベート
2016.06.13 集中講義 6月25日(土)、26日(日)2限〜5限 Private Internatioanl Law within the EU (Dr. Ewa Kamarad)
2016.05.18 イベント 6月7日(火)15:30〜18:00 「『政治学の第一歩』で考える政治学教育のあり方」
2016.04.20 イベント 4月28日(木)3限 「三菱商事におけるグローバル人材について」
2016.03.28 イベント 4月11日(月)ディベートをしてみませんか? (アカデミック・ディベートへの招待(案内 PDF)
Copyright c 2014 Graduate School of Law and the Faculty of Law, Kobe University. All Rights Reserved.